« 名古屋あたりをぶらぶらしてると、つい寄ってしまう店 | トップページ | 11月20日(日)は栃木県足利市でロードホッパーに乗れます! »

2011年11月 7日 (月)

Type9i、カスタムする人がチラホラ・・・

なるほど。 ウインカーを移設しましたか。



Vnnjf_800
↑リアルホッパー名古屋のブログから。


こんなの見て「なるほど、カッコイイわ」なんて感じつつ、最近思うのは・・・


「あぁ、Type9iを認めてくれる人がたくさんいてよかった」
ってこと。


「2011年モデルは限定99台」

として販売していたコイツ、いよいよ残りわずかになってきましてね。


Asa_860






Fuyy_860



~ちょっと話し脱線しますが~


今は “続編” とか “復刻” 関連のビジネスがほんと多いですよね。

十何年も前に人気があったバンドが復活するのも、当人の意思が
発端ではなく「効率よく儲けたい第三者」の企画であることも多いみたいで。


以前読んだ本に、ゲームソフトの開発に関するこんな記述があった。


予測の立てにくい、完全にゼロから創り上げた作品ではなく、アニメ・コミックを
原作とするものや既存のヒット作の続編ものといった、一定数のユーザーが
支持することが確実なものを選ぶ動きが強まっている。



ゲームソフトは物理的な性能品質ではなく、面白いと思ってもらえる
感性品質で勝負する製品です。そんな製品は、かしこぶったマーケティング
なんて部分的にしか通用せず、どこまでいってもアタリハズレ、つまり、
リスクが大きいんですね。

物によっては100人以上のスタッフと何十億円ものコストをかけて作りながら
計画を大きく下回る売行きだったりすると、そのダメージは相当大きい。
だからそれを回避するために、過去に実績あるタイトルとか他業種で注目される
モノやコト、何かしら裏付けが欲しいわけです。

今はソーシャルゲームとかに押されてる家庭用ゲーム機、これから
どんな活動をするのでしょうね。


~脱線終了~


Type9iの企画がスタートし、「マルチアームサスペンション」なるものの
試作が出来上がった時、前例のない物を世に出すリスクに、ドキドキしたものです。


今は「売れて嬉し~♪」って感情よりも、ホッとしてるってのが正直な気持ちですかね。


Popop_860


【Type9i関連記事】

開発中のバイクには見慣れない部品が・・・
サスペンションと車体剛性のお話し・・・
サスペンションつきのアイツ、始動・・・


00w_oshiro





人気ブログランキングへ

クリックで一票、お願いします。




|

« 名古屋あたりをぶらぶらしてると、つい寄ってしまう店 | トップページ | 11月20日(日)は栃木県足利市でロードホッパーに乗れます! »

PLOTについて」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事