« 今年も1年、イロイロありました。 | トップページ | 今年も1年、よろしくおねがいします! »

2011年1月 4日 (火)

きっとこれからもモータースポーツ肯定派

遅ればせながら・・・


あけましておめでとうございます



今日は最後の休みで、家でゆっくりDVDなんぞ観ておりました。

いいえ、17歳までの人は観られないヤツではありません。

年末に大掃除してて発掘(?)された、モータースポーツ系のが多いですかね。


Shonenjump_690
  例えば、WRCとか。

↑これは、2005年のドイツ。
近年どんどん減ってきているターマック(舗装路)競技なんですが、
この頃でも、もっと昔に比べたら派手さは無くなってきてますね。

クルマの性能が上がってきてるからですが、電子制御でトラクション
コントロールしてくれたりするので、ドリフトすることなんかすごく少なく
なってるんです。タイヤはちゃんとグリップさせて、横に流れず前に
進む駆動力にパワーを使うことが優先されるんですね。その方が速く
走れて、結果につながるから。

バイクのレースでもそうです。80年代ぐらいのGPなんか観てると、
車体がバンバン暴れてすごい事になってるけど、近年のGPだと
すごくスムーズですもん。



モータースポーツを観戦する人が期待することって、何でしょう?

純粋に競技としての勝ち負けは当然ながら、見た目のスゴさなんかも
あると思います。ジャジャ馬みたいなマシンを必死で操って勝利を目指す
姿とか、ね。

雑誌のインタビューである昔のF1パイロットが「今のマシンは乗りやすい
からイイね」なんて言ってたのを見ましたが、たしかに1台で走るなら
ラクチンでしょうけど、大体イコールコンディションで他チームも乗りやすく
なったマシンで戦うので、結局ギリギリのところで勝負してるのにはなんの
違いも無いわけです。

やってる側は昔と変らず必死。でも、それが観ている人には伝わりにくく
なってんですね。

技術の進歩は素晴らしいけど、自分で自分の首を絞めるような展開は、
避けないとなぁ。

ロードホッパーに携わるボクにとって、7年間ロードレース活動を続けてきた
自社チーム“パンテーラ”の存在だって、「一生懸命に取り組む」って気持ちの
面でベンチマークになってたりするし。


Pnqq_640

世間の乗り物に対する価値観が「速い」とか「遅い」なんてところから離れて
きても、事務的な感覚で良い物なんかできっこないですからね。いいバイクを
作るために、今年も本気出していかないと。


00w_oshiro






 [ムスメはスピード狂?]


親戚をたくさんウチに招いて過ごした年末年始、ぞろぞろと近所に遊びに出かけたところで
娘2人がゴーカートに乗りました。小学6年生が運転、3年生が助手席。
走り出す前に「ぶつかっても大ケガするほどじゃないから、全開でいけ」と指示を出したところ
マジで飛ばしてましたので、将来有望・・・


Gogoondi_770
と思っていたら、降りてきて開口一番「めっちゃ怖かったから二度と乗りたくない」と
半泣きになっとりました。  間違いなく、父の作戦ミスです。



人気ブログランキングへ
数日更新しないと順位がドえらい下がることを思い知りました。
クリックお願いしたいです。



-----------------------------------------------



00bnr_cre_470
■詳細はコチラ

00bnr_rsc_470_2
■詳細はコチラ

|

« 今年も1年、イロイロありました。 | トップページ | 今年も1年、よろしくおねがいします! »

PLOTについて」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事