« 例えば、月々19,700円でロードホッパーを手に入れるプランがあります☆ | トップページ | サスペンション付きモデル、国内テスト車両を製作中。。。 »

2010年12月 3日 (金)

レースのオフシーズンはRHの開発がスピードUPする!?

レースはオフシーズンなので、パンテーラの中山監督も
RHの開発に関わることが増えています。



Nknkymym_650
写真はType5iのインジェクションを解析してるとこ。

これから本格的にType1&2も煮詰めていかないといけないので
中山のスキルはまさに「鬼に金棒」なんです。

レースのバイクは、めちゃくちゃシビアなんですよ。
それこそ「どれだけパワーが出てるか」なんてレベルの話じゃなく、例えば
減速度に対するエンブレの効き具合がどうとか、パーシャル(加速も減速も
していない)時にどんなフィーリングか・・・なんて、大雑把な仕事は許されない
世界です。

そんな、普段4気筒のレースマシンをセットアップしている彼がHDの
ビッグツインに関わるわけですが、ちょっとスゴイのは、HDエンジンの
性質とか、ユーザーさんがどんなフィーリングを望むのかってところを、
ちゃんと理解してトコですかね。

アイドリングの回転数や、スタートでクラッチミートした時の“ドコドコ感”
なんて、レースマシンに必須の要素とは随分違うので、そこを理解して
いない人がインジェクションのセットアップなんてやっちゃうと、とんでも
ない“薄味”バイクになってしまいますけど、RHはホントいい感じです。




00w_oshiro




ウチで取ってる新聞に、しばらく前からトヨタさんのヒストリーが連載されてるんです。
んで、↓コレは初代レビン・トレノの逸話なんですけど・・・

Ccde_555

「スプリンター鷲」 ん~・・・ いくらなんでも、外国人にもウケなさそう。


人気ブログランキングへ
クリックで一票、お願いします。

-------------------------------------------

00bnr_cre_470
■詳細はコチラ

00bnr_rsc_470_2
■詳細はコチラ

|

« 例えば、月々19,700円でロードホッパーを手に入れるプランがあります☆ | トップページ | サスペンション付きモデル、国内テスト車両を製作中。。。 »

PLOTについて」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

新型RH開発」カテゴリの記事