« 出張試乗 in 長野県佐久市☆ | トップページ | しぶとい試作で仕様を決られるのも量産車の強み »

2010年11月15日 (月)

豊田市にもピサの斜塔

ちゃんとした仕事と、雑な仕事について。


ちょっと前に、珍しく友達と銀座のバーで飲んだんです。

外観はしっかりしてそうな、ある酒造メーカーの直営かな? って感じの
店なんだけど、ややバーテンさんの詰めが甘かった。

シャイカーを振るのは酒を冷やしつつ混ぜることだけど、振り方が良くないと
氷を砕いちゃって酒が水っぽくなるんですね。メジャーカップの使い方は、
表面張力いっぱいに入れないと、そのカップの決った容量にならない。

この時のバーテンさんは、その2点で基本を外してて、これはちゃんと
教えてもらってないのかな?  と思った。
(ちなみにボクは経験者で、「基本」に厳しい店だったんです)

---------------------------------------------------------

当社の前、道の向こうに電柱が2本立っててね。

Dnc_450

赤い矢印の電柱のむこうに黄色い矢印のが立ってるんだけど、
ありえん角度なんですよね。大丈夫なんですかね?

なんでこんな事になるんでしょうか?

立ててから歪んできたのか?
それとも、立てた時点でこうなってたのか?

---------------------------------------------------------

「守破離」(しゅはり)という言葉があります。

元々は“能”の修行で使われる言葉だそうですが、ところによっては
剣道や柔道の道場でも用いられることがあるそう。

        意味は、こう。↓

「守」 先ずは伝統的な正しいやりかたを、徹底して守ること。

「破」 それがちゃんと身についたら、自分自身で試行錯誤して、
    さらに良い方法を模索するのもいいだろう。

「離」 そうして基本のやり方から離れていくのは悪いことではない。

---------------------------------------------------------

これはボクたちプロトにとっても、大切なテーマだと思ってるんです。

中途採用で入る社員が多く、しっかり教えなくてもその人のやり方で
70点ラインの仕事はできてしまうケースが多いので、それを見て
「なかなか良いんじゃない?」でOKしてしまうと・・・ あとちょっと、
詰めのところが甘くなってしまうかも知れない。

“観の目”を持ってるお客さんには雑な仕事はスグに見抜かれて
しまうので、真面目に良いモノを作らないと。
そしてそれをストレス無く買えて、気持ちよく付き合っていただける
ように、サービスの質も上げていかないと。


そんなワケで、最近の関心ゴトのひとつなのでした。


00w_oshiro





【私信】 元 仕事仲間のモリシタさんへ

ボクが使ってる電卓を見て「そんなオモチャみたいな電卓は、ビジネス向けじゃない!」と
厳しい一言を貴方からチョーダイしたことがありましたね。
あれから何年か経ちますが、覚えてますか?


Dntk_506
↑この前、誕生日のプレゼントってことで、電卓をもらったんです。
見た目の雰囲気がウリで使い勝手は優先されてない物かと思ったら、しっかり
使いやすくて機能的な物なんです。


Dntk_549

こう見えて、製造は「シャープ」ですし。


人気ブログランキングへ
クリックで一票いただきたいです。




|

« 出張試乗 in 長野県佐久市☆ | トップページ | しぶとい試作で仕様を決られるのも量産車の強み »

PLOTについて」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事