« ちょっぴりハッピーな気分になれる画像をプレゼント(o^-^o) | トップページ | 昨日は「819の日」だったと、過ぎてから話題にしてみる »

2010年8月19日 (木)

秋のお楽しみとオオシロの矛盾

エコ。

エコロジー 【Ecology】


正直そんな気にしたことも無いけれど、直訳すると「生態学」となるみたい。


世間での使われ方は、人間も地球の生態系の一部だから、自然と共存すべく
環境保護に努めなければいけないって意味で通っているんだな。


さて、クルマのエコカー減税・補助金はいよいよ終わりが見えてきた。

最近の事情を調べてないけど、去年4月にスタートして今年4月の時点で
このエコカー補助金の交付件数は220万台、2865億円になるってね。

それで、二輪車の国内販売台数だけど、08年は57万台、09は38万台まで
落ち込んだ。

この08年から09年にかけての推移、例年よりも大きな下げ幅なんです。


自工会のHPとかでその原因が綴られてるんですが、駐車場不足や不景気、
規制対応などへのコスト増加で製品価格の上昇や、他、モロモロ・・・


なるほど。

クルマのエコカー減税・補助金は無関係なんでしょうか?


個人的には、この9月でエコカー減税・補助金が終わると、皮肉なことに
バイクの需要は少し回復するかも? なんて思ってるんです。

いや、それが世の中にとって良いか悪いかは、ボクみたいな世間知らずには
判らないんですけど。それに、ボクはクルマも好きだから、クルマに敵意を
抱くなんてわけもないし。

ただ、試乗会場やお店で家族連れのお客さんなんかで、付添いの
奥さんがロードホッパーの価格を聞いて

「300万円!!? クルマ買えるじゃないの!!」

なんてコメントをされるのを、たまに聞きますのでね。


さてさて、そんなエコカー減税・補助金が終わっちゃう秋ごろには、
今も相変わらず問合せが多いロードホッパーType1Type2
新型をリリースする予定。

Dfmq_500
↑ちなみにコレは、だいぶ前に完売になった09年モデルのType2。HDスポーツ1200ccを搭載。


ロードホッパー、お楽しみはまだまだこれからですよん。



00w_oshiro




いよぉーし! ほんじゃここで、矛盾したこと言うぜ~!


最近運転する機会があった何台かのクルマで、かなり真面目に欲しいと思ったのも
あって、エコカーナントカ中に手に入れてやろうかと画策したんですスミマセン。

ホンダCR-Zと、スバル
インプレッサ

CR-Zはハイブリッドといってもホントにホンダらしいクルマで、ハンドルの遊びも
少なく走りが楽しかった。  けど・・・ 今ひとつパワーバンドが分かりづらいハイブリッドの
特性には馴染めなさそうで、保留。

んで、インプ。乗って衝撃だったのはハッチバックのSTIなんだけど、4WDなのにグリグリ曲がる
ハンドリングとハイパワーに完全にやられた。  けど・・・ 調べてみるとインプでもSTIだけ
減税も補助金も対象外で、超ビッグなヨメ説得材料が無く断念。



人気ブログランキングへ
クリックお願いしま~す。

|

« ちょっぴりハッピーな気分になれる画像をプレゼント(o^-^o) | トップページ | 昨日は「819の日」だったと、過ぎてから話題にしてみる »

PLOTについて」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

新型RH開発」カテゴリの記事