« 熊本の神山モータースさんで試乗してみてください | トップページ | おぉっ!こ、これは・・・!? »

2010年7月 9日 (金)

ヤンキーのシャコタンほど硬いアシにはならないと思います

ここ最近、開発課のメンバーがアレコレやってるのでボクもちょっと
気になってるのが、この一台です。

Hhhei_570
 ↑昨日撮った、最新の写真がこれ。


 ↓んで、これは一昨年の。
Img_4313akj

ちゃんとこの仕様で市販が叶ったと仮定して、ボクの予想では、比較的
硬めのサスペンションになるかな? なんて考えてます。
ま、外してるかも知れませんけど。

根拠は、ホイールトラベルが小さくなると思うから。

ホイールトラベル、ショックアブソーバのストローク量じゃなく、サスペンション
の動きでホイールが移動する量ですけどね、サスペンションのアーム長や
角度、リンクシステムの構造が大きなポイントになります。

オフロード車なんか300mm近くあったり、中~大排気量のロードレーサーで
120~130mm程度ですね、一般的に。
そしてRHの、上の写真のヤツは、たぶん100mmは無いような気がする。

この移動量の中で“1G”のボトム量を確保して、乗り心地やコーナーでの踏ん張り、
トラクション性能や底ヅキの感覚を満足させようと思うと、コレぁけっこう・・・

他人事みたいに言うけど・・・


難易度が高い、やり甲斐ある開発仕事だよね。


まぁでもフロントのスプリンガーフォークなんかも、一般的なテレスコピック型より
ストロークが小さいけど、ロードホッパーのは市場でメチャ評価が高いですから。
ナンだかんだ言って、良いもの作ると思いますよ。



00w_oshiro





オオシロ  「あらま、赤いTシャツ着て、派手だなー」

ヤマモト  「でも、オッサンの青いのも、地味ではないですよ」

オ  「オッサン言うな。 それにしても、あと誰か黄色いのが来たら “シグナルズ” 結成だな」

ヤ  「そっすね、ははは」


ヒジカタ  「おはようございまーす」


オ&ヤ  「あ・・・」



Ksgrn_560_2
んなワケで、結成しました。


人気ブログランキングへ
今日も読んでくれて、ありがとうございます。

------------------------------------------------------------

|

« 熊本の神山モータースさんで試乗してみてください | トップページ | おぉっ!こ、これは・・・!? »

バイク」カテゴリの記事

新型RH開発」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事