« シンプルな生き方に憧れてる人は、けっこう多いはず | トップページ | イヤッホーイ!週末は試乗会だぜ、ベイベーo(*^▽^*)o »

2010年6月25日 (金)

「ギブミーモットフトイタイヤ!」 なんておっしゃる方もいますが・・・


クルマ(四輪ね)のそれと比べて、バイクのタイヤはトレッド面が丸みをおびています。

そんなコトは今さら言われなくても分かってるでしょうが、この丸い
トレッド面のカタチが、バイクのハンドリングに与える影響が大きいのですね。

と言うのも先日、タイヤを他の銘柄で、しかも違うサイズの物に換えた
ホッパーに乗る機会があって、詳しく書けないですが、それがやや特徴的な
ハンドリングのバイクになってたので・・・


カーブを曲がろうとする時、車体が直立してる状態から少しずつ寝かせて
いきますが、ここで乗り手がアタマで描いたイメージと実際の車体の動作が
一致しないと、ほんと楽しくないバイクになっちゃいます。例えば、
「これぐらい荷重を移動するとこのぐらいバイクが寝るだろう」と予測した
よりも大きく、それも唐突に「パタンッ」と車体が傾いちゃうと、ビクビクしながら
乗らないといけない嫌なバイクになりますよね。もちろん、逆の作用もまた然りで。


Nec_0859lls

ロードホッパーが装着するエイボンとコッカーは、走ってみて
どうかを検討してチョイスしていますから、むやみに他のタイヤに換える
のはちょっとした“賭け”だってこと、認識してもらった方がイイですね。


----------------------------------------------------------


余談ですが・・・

スポスタなんかで、走りのカスタムを施しつつも、クラシカルな
ブロックパターンのタイヤを選んでいるバイクをたまに見かけますが、
車高が高めでバンク角が深い車両に、ホッパーが採用してるエイボンや
コッカーみたいなタイヤを組み合わせると、車体を深く寝かせた時に
タイヤが唐突な滑り方をしやすいですよ。

「そろそろグリップの限界ですよ・・・」というインフォメーションが、少ないの。

これ、けっこう怖いデス。


Nec_0857zv
↑この写真はレース用のタイヤ。

深い最大バンク角のところでエッジが絶妙につぶれ、その反発が
高いグリップ力に寄与します。

まぁコレは比較対照として極端すぎますけど、コッカーとかはスポーツ
走行向けのタイヤと、想定しているバンク角や使われ方が大きく違って、
深いバンク角からスロットルを大きく開けていくなんて状況は優先的に想定
されてないです。

ルックスも気になるタイヤ選びですが、バイクの仕様や使い方を気に
しながら選ばないといけませんよ。



00w_oshiro





今日も読んでいただいて有難うございます。

↓クリックお願いしたいです。

人気ブログランキングへ




-------------------------------------------------------




|

« シンプルな生き方に憧れてる人は、けっこう多いはず | トップページ | イヤッホーイ!週末は試乗会だぜ、ベイベーo(*^▽^*)o »

バイク」カテゴリの記事

新型RH開発」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事