« クラッチ軽くなりますのでRHどうぞ | トップページ | そりゃもう、ありがたいコトですわ。 »

2010年6月29日 (火)

「とりあえずバネとダンパーつけました」ではダメです

私は営業職でありながら、開発課偵察隊長としての顔も併せ持つ。





はっ!
Nec_0834g




Nec_0835rt
この図面は・・・  アレですね・・・




コイツの!!
Img_4313akj
そうか。 コンセプトモデルとしてミラノショーに出して、その後どうなってんのかと
気にはしてたんだけど、細かな仕様を何度か見直してるみたいだなぁ。

ちょっと開発メンバーに話を聞くと、夏のうちには実走テストに入りたいと言ってたけど・・・


色んな仕事と同時進行だし、他にも急を要す案件もあるから、コイツのシェイク
ダウンがどんなタイミングになるのか実際はワカランので気軽くブログとかに
書くのはどうかと思いつつ、書いちゃった。

エヘ♪  (←キモチ悪い)



-------------------------------------------------------------



Nec_0880kks
背中が見えるのは、パンテーラの中山監督。

レースマシンのリヤショックを、オーバーホール&設定変更中。



Nec_0878ac
うちのチームはWP製の物を使ってるんだけど、こんなのを自社内で
ちゃんとオーバーホールや設定の変更ができるって、ちょっとスゴイこと
なんですよ。

高性能なショックユニットは
「決った大きさの穴をオイルが通ることで減衰させる」なんて
単純な構造じゃないですから、なおさら誰にでもできる作業じゃない。

こんな仕事を見るたびに、ロードホッパーにサスペンションを装備する時が
来ても、「商品価値を上げたいがために、とりあえずバネとダンパー付けて
みました」なんてハッタリ仕事じゃなく、きちんと乗り心地からトラクション性能
まで検証してやらないとダメだと感じるんです。
実はこの部分については個人的に、取組み次第で十分に “かのアメリカ大手
メーカー” の車両を性能で上回れると思っていますし。

サスペンションの味付けなんて、ちゃんとやろうと思うとほんと地道な作業の
連続だから、大変な仕事ですけど。





00w_oshiro






昨日家に帰ると6歳の息子が
「10円玉が10枚になったから、100円玉に替えてもらった!」
と超エキサイトしながら報告に来ました。


Nec_0849mskmsk

世の中の構造を知らしめたいという意図があり、オオシロ家では親の手伝いを
しないと小遣いがもらえません。
そうして集めた10円玉が100円玉になる瞬間はだいぶ嬉しいみたいで、なるほどコイツも
地道な活動で喜びを得ているんだな、と。




人気ブログランキングへ
今日も読んでいただいてありがとうございます。




-------------------------------------------------------------

|

« クラッチ軽くなりますのでRHどうぞ | トップページ | そりゃもう、ありがたいコトですわ。 »

PLOTについて」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

新型RH開発」カテゴリの記事