« 試乗会開催エリア募集しますo(*^▽^*)o | トップページ | 3.5%スペシャルクレジットのご案内(o^-^o) »

2010年5月31日 (月)

バイクが走る写真をカッコよく撮ろうじゃないか

土曜日は小学校の運動会に行っておりまして、子供が走る姿なんぞ
撮影しておりました、オオシロでございます。


普段お客さんと話しをしてると、写真の話になる事があるんですよね。
中には一眼レフのカメラを持ってる人も、結構いらっしゃるみたいで。


そこで今日は、
「動く被写体を、作風にこだわりながら撮影するのはイチガンの
醍醐味のひとつですから、チャレンジしてみてはいかがスか?」


って話題を。



例①
Img_7706rt


例②
Img_7998jj

まぁ、そもそもイイ場所が確保できなかったので、手前に人の頭とか
入っちゃってますが、それを抜きにして見て、どっちがいい写真に
見えるでしょうか?

①はシャッタースピード1/200秒
カメラの振りによって背景が少し流れて、手足など、被写体の速く動く
ところに“動体ブレ”がでます。


②はシャッタースピード1/1600秒
被写体の動きはピタッと止まり、シャッタースピードを上げると
必然的に開く方向に作用する絞りのせいで、背景はボケ気味に
仕上がります。


一般ウケするのは、たぶん②です。
人に頼まれて撮るときは、こんな感じで撮ることが多いんです。

でも、ボクが自分の好みで撮るときは、①の感じが多い。
動体ブレは、躍動感が出ますから。
 (この写真はアングルもイマイチで、例として適切じゃないけど)


さて、バイクの写真。
Img_0716f
コレなんか、動体ブレ&背景の流れを意識した設定の、典型です。
シャッタースピードは1/60秒。

ここまで遅いシャッタースピードで撮ると、手ブレも気になるので
ある程度練習は必要でしょうね。

シャッターが開いてから閉じるまでにバイクが移動する距離も
多くなり、クルマとかで併走して撮るのでなく自分が一ヶ所にとまって
撮る場合、カメラを振る分だけカメラとバイクの位置関係(距離や角度)
大きく変わるので、被写体の中で部分的にピントがずれたり
意図せずブレたりしやすい。


この写真の場合は
Img_0716g
リヤ周りね。
このあたりは、まずまずシャキッと写っていますが、



Img_0716h
フロント周り、このへんなんか、ボケつつブレてます。


これを嫌うなら、シャッタースピードは1/500秒以上は
確保すべきですが、背景が流れる感じやホイールが回転する
様は、表現しにくくなりますね。

それか、被写体の端から端までシャキッと写しつつ躍動感も
出すなら、最終的には併走でしょう。


Img_3425ew
コレなんかがクルマで併走しながら撮った物で、シャッタースピードは
確か1/80秒だったと思います。

カメラを振らないから、被写体とカメラの位置関係は変化が少なく
バイクの前から後ろまで、ボケたりブレたりしにくい。


・・・ですが、この方法は決定的な問題として、併走車両を運転する仲間が
要ることと、安全への配慮を考えると未経験者だけで気軽くやっちゃう
のは絶対タブーってことを、お忘れなく。


-------------------------------------------------


「どこが良いのかわからんけど、なんとなくイチガン買っちゃった」
って人けっこう居ると思いますが、せっかくだから、いろいろ試して
みたら楽しいですよん。



00w_oshiro




な~んて偉そうなコト言っちゃってますが、ボクが写真のことにハマッた
キッカケは、子供が幼稚園の頃の運動会で、イチガンを構えてる
よそのお父さんが妙にカッコよく見えたからなんです。

僕:「おい、イチガン構えてるオッサンってさ、『デキるお父さん』って感じしない?」

ヨメ:「う~ん・・・ 言われてみれば・・・ 確かにそうねぇ」

僕:「よし! オレも一眼レフ買おうかな!」 (←アホ)

ヨメ:「うん! 賛成!」 (←こっちもアホ)




人気ブログランキングへ

↑そしてまた、クリックのおねだりです・・・



|

« 試乗会開催エリア募集しますo(*^▽^*)o | トップページ | 3.5%スペシャルクレジットのご案内(o^-^o) »

バイク」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事