« 2010年モデルの出荷準備をイソイソと・・・ | トップページ | 春・・・、生命のめざめのとき。 »

2010年4月10日 (土)

FIを理解すると、目からウロコ


高校の卒業旅行は、当時住んでいた大阪から富士山~箱根を目指し、
恥ずかしげもなくツナギを着てヒザをスリまくるツーリングでした。



今日はね、「インジェクションすげぇ!」 って話題です。


(↓文字薄いとこ読み飛ばしてオッケ。)

高校生当時、年齢をごまかして水商売のバイトでガシガシ稼いだ(カミングアウト①)
お金で必死こいてローンを払っていた、当たり前のようにキャブレター仕様の400cc
マシンで東名をブッ飛ばしてドえらい速度で白バイに捕まり(カミングアウト②)オマワリ
さんにコテンパンに叱られちゃって
「卒業旅行で大阪から来て、ボクはナニやってんだろう・・・」
と半泣きになってると
「おぉ、卒業旅行かぁ・・・」
「キミ、左側から追い越しちゃダメなの分かってるよね?」
って事で、なんと左側追い越しのキップだけで許してもらえたり(カミングアウト③)しながら

富士山の五合目までバイクで上がりました。すると、空燃比がずれてスゴい調子悪く
なったんですね。

モコモコいいながらやっとたどり着いた五合目のパーキングで、走行を止めると
同時にそのままエンジンは「プスンっ」とストールしちゃいましたから。

当時は特別バイクに詳しいわけではなくとも、その状況でなぜエンジンストールしたか
ぐらいはナンとか解っていたのでパニクりはしなかったのですが、
「プラグがカブッててエンジンが始動しなかったら、面倒だなぁ」なんて心配したもんです。





Dnec_0529
けっこう以前の写真ですが、インジェクションのセットアップをする光景。


Dnec_0523
データロガーで、時系列にいろんな記録が残る。



「○○の交差点を抜けると、勢いよく加速してるでしょ?」

「そうそう。そこで素早くシフトアップすると、エンジンの回転落ちが
悪いのか、クラッチつなぐと『コツン』と加速する感じがします。」


「燃料カットのタイミングだなぁ、きっと。もうちょい調整してみるか。」

とか

「18:45ぐらいの、ココらへん、渋滞ハマッてんだね。」

「すり抜けナシで20分ぐらい付き合いましたね。坂を下りきると
アイドリングが○○ぐらいまで落ちちゃうんです。」


「うん。アイドルスピードコントロールの指示を、ちょっと変えてみようか。」


とか。 そんなやり取りを、気が遠くなるほど繰り返した。



ここでズバッと冒頭の話に戻りますが、標高2000mのテストもやってるんです。
富士山五合目あたりでもね、パワー感こそオトナシくなりますが、調子よく
走っちゃうんです。もぉね、感激しますよ。

そこまでの事は「非日常」だから気にしなくても・・・ と思うかも知れませんが、
その違いはちょっと箱根あたりに走りに行くだけでも、ちゃんと感じれるんですよね。


そんな訳で、モーターサイクルの経験豊富な人にこそ、新しいロードホッパーに
乗ってほしいと思ってます。

どうぞよろしくデス。



00w_oshiro




上にある文字が薄いトコの話しは20年前のことで、今じゃすっかり真面目に
なりましたから、クリックひとついただいてもバチは当たらないと思います。


人気ブログランキングへ




----------------------------------------------------------




新しいロードホッパー、あなたもジャッジしてください。
00bnr_rigtest_470
詳しくはコチラ

|

« 2010年モデルの出荷準備をイソイソと・・・ | トップページ | 春・・・、生命のめざめのとき。 »

PLOTについて」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

新型RH開発」カテゴリの記事