« 時をこえて守り続けられているもの・・・ | トップページ | ヤメちゃうんじゃないの?なんて思われてたとは »

2010年3月16日 (火)

良いバイクに乗ってる人にこそ確かめてほしい新型RH



さぁ、もうすぐ東京モーターサイクルショーです。


Fanta_grape_z
チケットを手にすると、ボクたちもより実感が湧いてきます。

ロードホッパーに限らず、オートバイと言う素敵な趣味を長く楽しみたい
方は、ぜひ会場にお越しください。

と、えらくまどろっこしい言い方をしていますが、たくさんの人に来て
いただかないとダメですから。こういったイベント。



ロードホッパーを扱い始めたころは・・・

“下克上”なんて大袈裟なもんじゃないですが、「大手メーカーに負けてられ
ないぜ」なんて力んでたように思うんです。プロトとしても、ボク個人的にも。

でもね、最近はだんだん意識が変わってきた感じがします。

バイク業界そのものが盛り上がらないと、いくらロードホッパーにチカラ
入れても、フィールドそのものがどんどん狭くなってしまうから、自分のところ
だけ良くてもいけないよな、って。


そんなワケで、ちょっとお小遣いは要りますが、いろんな最先端の
モーターサイクルを見られる絶好の機会ですので、どうぞビッグサイト
まで遊びに来てください。





そしてロードホッパーとしては、その翌週に試乗会も開催します。

会場はライコランドTOKYO BAY東雲店


ビッグサイトの、すぐ近くです。
3mr
↑クリックで拡大。


新しいType5i EVOシリーズ、フューエルインジェクションの仕上がりが
すっごくイイんです。

開発陣が持てるノウハウを駆使し、苦労を重ねて作り上げた
システムです。「ここがスゴイ!」とボクたちが自信を持って言えることの
一つが、デジタル特有のドンツキをかなりきれいに解消しているところ。

クルマなんかでも車種によっては、ギヤをニュートラルにしてアクセル全閉
からそ~っと踏みこんでいくと、タコメーターの針が「じわっ」とじゃなく「ポンッ」と
上がるの、見たことありませんか?
あれがデジタル特有の現象なんですが、バイクは車体も軽くデリケートな
乗り物なので、インジェクションシステムの設定によっては、発進する時や
アクセル一定開度からスッと開けたときに、「トンッ」と叩かれるように加速が
始まるのを体感できてしまうのです。これがいわゆるドンツキ。

従来から市場に出回っている車両でも、ここがちゃんと消せていない物なんて
珍しくないですし、特にロードホッパーはリジッドフレームなので、エンジンのトルク
変動をリヤタイヤまで直に伝えてしまう。つまり、唐突なトルクをサスペンションの
沈み込みで緩和してくれないんですよ。だから余計にドンツキを体感しにくくする
のは難しいんです。


自信がなかったら、わざわざこんなコト書きませんよ。

とにかく生半可な覚悟で作ったバイクじゃないですから、良いバイクの所有
経験がある人も、ぜひ乗って確かめてください。


お待ちしています。



00w_oshiro




あー!今日は少し真面目キャラで記事を書いちゃって、ドッと疲れましたよぉ。
人気ブログランキングへ
クリックで一票入れて、癒してほしいです・・・




------------------------------------------------------------


00bnr_mcs_470 00bnr_sinononononononome
↑詳しくは、コチラ

|

« 時をこえて守り続けられているもの・・・ | トップページ | ヤメちゃうんじゃないの?なんて思われてたとは »

PLOTについて」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

新型RH開発」カテゴリの記事