« 「知的」「誠実」「厳格」「親切」 こんな言葉につい目が留まる | トップページ | まだまだマイノリティな僕達ですが、生き残りをかけて頑張っていきます。 »

2010年3月20日 (土)

ツギハギ的発想のモデルチェンジでは意味がない。


2010年モデルのデリバリー開始間近!
Type5系車両がクローズアップされている事の多い今日この頃・・・



彼らの存在を忘れてはいませんか??



↓Type1
Type1_fr_056

↓Type2
Type2_fr_050
1200ccエンジンを搭載したコチラのモデルは
キャブレター仕様完売にともなって、一旦姿を消してしまっています。




1340ccビッグツインエンジンを搭載したType5系車両とは
異なったスタイルとポジショニング、ライディングフィールで個性を放っていました。



ボクなんかは個人的に、このType1、2が好きで
試乗会イベントで先導する時なんかは
気が付くとこのモデルに跨っていましたね(笑)



次期1200ccモデルの開発・・・
着々と進んでいるようですよ!




↓先日、無断?で潜入した開発ルームでこんな画像を入手
Photo
おぉ!これは、紛れもなく1200ccのエンジン!
しかも、フレームも無塗装で、なんとも生々しい(゚o゚)




Photo_2
従来モデルで、ちょっと気になっていた左寄りの荷重。



エンジンのマウント位置を変更する事によって
根本的な荷重の見直しを図っているとの事。



開発中の1200ccモデルは、従来モデルに
ただインジェクションシステムを追加しただけの
ツギハギ的発想のモデルではありませんよ( ̄ー ̄)ニヤリ
乞うご期待!!



ただ、販売開始まで、まだお時間をいただきますので
今しばらくお待ちをm(_ _)m




00w_yamamoto




順位が上がると、なぜか仕事がはかどるんですよ。

人気ブログランキングへ
みんなの元気をオラに分けてくれ!(笑)




↓毎年このイベントの時期になると、いよいよシーズンインって気がします。
00bnr_mcs_470

↓天気がよければ、最高に気持ちよく走れる季節ですね(笑)
00bnr_sinononononononome

|

« 「知的」「誠実」「厳格」「親切」 こんな言葉につい目が留まる | トップページ | まだまだマイノリティな僕達ですが、生き残りをかけて頑張っていきます。 »

PLOTについて」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

新型RH開発」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事