« 作り手が好きでやっているかは重要なポイント | トップページ | 良いバイクに乗ってる人にこそ確かめてほしい新型RH »

2010年3月15日 (月)

時をこえて守り続けられているもの・・・

僕は、古い街並みとか建物が好きで
休日を利用してちょこちょこ見に行ったりすることがあります。




↓例えばこういう街並みとか
010

Photo


↓お城とか
Photo_2

Photo_3


国や地域の時代とか、文化背景によって
異なった建築様式や外観をしていますよね。


こういうものが、なぜ時代を超えて現代に残り
多くの人達を魅了してやまないのか・・・
とらえ方は人それぞれだとは思います。



僕が思うのは、その国や時代の担い手達の
明確な「意志」を感じるという事です。



オオシロブログにもありましたが
消費者発の流行がすごく多くなって、メーカー側は
その動向を気にしすぎている気がします。
(食っていくためには仕方ないのかも知れませんが・・・)


その結果、便利機能ばかり拡張された
似たような製品が世に溢れ返っている。


例えば、現代の製品を何百年か先の人類が見たときに
そこにこの時代の明確な「意志」を感じとってくれるでしょうか?
答えは否だと思います。



「意志」は時には押しつけがましくなって
好き・嫌いがハッキリ分かれる所だと思います。
でも、こんな現代だからこそ「意志」の主張って必要だと感じます。



ロードホッパー・・・
Type51_l
確かに個性的なバイクで好みが分かれると思いますが
このバイクには世の中に伝えたい造り手の「意志」が込められています。




00w_yamamoto




↓いつもご購読ありがとうございます。
人気ブログランキングへ
もっと良い内容が書けるように頑張ります!




コチラもよろしくお願いします。
00bnr_mcs_470

00bnr_sinononononononome

|

« 作り手が好きでやっているかは重要なポイント | トップページ | 良いバイクに乗ってる人にこそ確かめてほしい新型RH »

PLOTについて」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事