« どこまで進む、便利社会?? | トップページ | ボクにとって、節目の1台。 »

2010年1月27日 (水)

リジッドのお話。タイヤのお話。そして、節約のお話。


ロードホッパーに限らず、リジッドならではの注意点が
いくつかありますが、その一つに

「スロットルを丁寧に操作すること」

というのが挙げられますね。


いいえ、そんな神経質になるレベルではないですよ。
普通に市街地を走るのに、ドキドキするようなものではない。

ただ、サスペンションを装備するバイクのように路面の細かな
凸凹にタイヤを追従させにくいので、微妙にスリップしている
量が比較的多いってこと。

「スリップ」なんて聞かされると、それこそドキドキするかも知れない
ですが、ここで言いたいのは「ズルッ!」と滑る、ハッキリ体感する
スリップではないです。

クルマもバイクも、タイヤは路面に対して常に小さくスリップしながら
転がってる物なんですね。そう、非常時じゃなくてもね。
タイヤメーカーさんがやってる開発や車両メーカーによるハンドリングの
味付けに、スリップアングル(小さなスリップで、タイヤの向きと実際に進む
方向に生じるズレ)
は大切な要素だったりしますし。


さて、長い前置きを経て今日言いたいのは、
 「スロットル操作が丁寧な人と過激(?)な人では、
     タイヤの磨耗具合に大きな差が出ますよ。」
ってこと。


ロードホッパーを楽しんでくれているオーナーさんでも、ほんと様々です。
3,000kmぐらいで交換時期が来る人もいれば、10,000kmを超えてもまだまだ
使えそうな人もいらっしゃったり。

そんなこんなで、みなさん、安全運転はサイフにも優しいですよ・・・
という、クソ真面目なボクらしいお話でした。




そして明日、私はフツーのお客さんとしてフツーにタイヤを
注文したので、リグニスまでタイヤ交換しに行ってきます。
Oshiro_1200
今から楽しみだ。

ま、それにはタイヤが新品になることだけでなく
ちょっとした理由があったりして・・・







00w_oshiro






-------------------------------------------------





00bnr_ms_091201

|

« どこまで進む、便利社会?? | トップページ | ボクにとって、節目の1台。 »

PLOTについて」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事